自動車の制御と画像表示に関する特許を売却します

当社所有の次の特許を売却する用意があります。売却価格は相談に応じさせて頂きます。
お問い合わせください。

特許第4740689号公報
衝突が避けられない場合には、静止物に衝突する。
(注)自動運転車が前からの車と衝突不可避となった場合に、静止物を探し静止物に衝突し被害を少なくする発明。

特許第4933658号公報
所定時間後の姿を表示する。
(注)自車の周囲の車・人などの一定時間後の位置を予測し、画面に表示する。このまま運転すると衝突するのかしないのか,画像表示される。

特許第4933659号公報
記憶しているデータと比較し、画像を合成する。
(注)自車の周囲をレーダー、超音波などで探索し、人か車か判断し、人であった場合には人のマークを表示し、車であった場合には車のマークを表示する。

特許第4933669号公報
明るい時と暗い時とで画像を切り替える。
(注)自車の周囲の状況を画像で表示する際に、明るい時と暗い時とで画像を切り替える。自動運転車において窓にいろんな画像を表示する際にも便利。

特許第5019491号公報
旋回中に左右の側面の状態を表示する。
(注)車が右に曲がる時には、右側の窓に車の周囲の状況を画像で表示する。死角をなくすことができ安全運転が出来る。

特許第5406321号公報
対象物から発せられる音を出す。
(注)自車の周囲の物体から発せられる音をあえて車内に出す。こうしてドライバーに注意を喚起し安全運転に寄与する。

特許第6105513号公報
歩行者の位置を予測し警告する。
(注)自車の周囲の人の5秒後、10秒後の位置を予測し、ドライバーに警告し事故を防止する。

特許第6372556号公報
検出対象物が何であるか予測する。
(注)自車の周囲の物体が何であるかをドライバーに認識させる。