ゲーム性のあるメッセージ伝達ツール

メッセージ伝達装置、及びメッセージ伝達アプリケーション

再公表2012/137933

 

特許の概要

従来、携帯電話にはメールを装飾する機能を備えているもの(デコレーションメール)がありますが、メッセージを伝えるだけでは面白みに欠けます。またゲームの分野では、ユーザがゲームの主人公となるもの(アドベンチャー)がありますが、ゲーム機等では、任意のメッセージを相手に伝えるわけではなく、ゲームプログラムをそのままメールに応用することはできません。
特許W2012/137933は、メッセージを伝える際、ゲーム感覚で探索を行うようにし、驚きや面白みを与えることのできるメッセージ伝送装置、及びアプリケーションとして提供する特許です。
 

*当社では、本特許の実用化をご検討いただける企業様を募集しております。

 

特許のポイント

 

msg001.png

 

この発明は、メッセージを構成単位に分割し、背景画像の中からそれら構成単位を見つけ出すことで、メッセージが出力される。メッセージの伝達をゲーム感覚で行うことができ、最終的なメッセージの出力のおいて、ユーザをサプライズさせることができる。メッセージ伝達装置は、携帯機器、スマートフォン、携帯電話、タブレット、PCなどとして、具現化できる。



msg002.png

 

  • 構成単位は、背景画面上にカード画像として表示できる。
    → 背景画像からのカード画像の発見、取得となるため、ゲーム感覚の向上に寄与できる。
     
  • 背景画像は、複数種類として切り替えられる構成である。
    → 背景画像から構成単位を探索でき、ゲーム感覚での探索に寄与できる。
     
  • 構成単位を、エリアに関連づけ配置できる。
    → 背景画像の所定位置から構成単位を発見でき、ゲーム性を向上できる。
     
  • エリアは、クローズ、オープンとして、指示に基づき、状態遷移を行うことができる。
    → エリアの状態遷移が背景画像によって明示されるため、ゲーム性を向上できる。
     
  • エリアがオープンの場合、構成単位を視認可能にできるし、クローズの場合、視認不能にできる。
    → 構成単位が見え隠れするため、ゲーム性を向上できる。
     
  • アイテムを取得する手段をさらに備えることができる。
    →アイテム所得できるため、ゲームに幅を持たせることができる。
     
  • 特殊エリアを含んでもよい。
    → エリアのオープンに先立ちアイテムを取得する必要が生じ、ゲーム性を向上できる。


msg003.png

  • アイテムを、エリアに関連付け配置できる。
    → 構成単位と同様にアイテムを扱うことができ、処理が煩雑になることを防げる。
     
  • エリアがオープン状態であると、アイテムを視認可能に、クローズ状態だと、アイテムを視認不能に
    → アイテムが見え隠れするため、ゲーム性を向上できる。
     
  • アイテム取得手段によって、指示される位置に基づき取得できる。
    → アイテムの取得が発見に続くため、ゲーム性を向上できる。
     
  • メッセージに添えるためのサブメッセージを設定できる。
    → メッセージのみでは伝えきれない気持ちを伝えられる可能性が増す。
     
  • メッセージに添えるために、音声を設定することができる。
    → メッセージのみでは伝えきれない気持ちを伝えられる可能性が増す。
     
  • 音声を出力させるマイクを備えてもよい。
    → マイクを介して音声を記録でき、便利である。
     
  • メッセージに添えるために、画像を設定することができる。
    → メッセージのみでは伝えきれない気持ちを伝えられる可能性が増す。
     
  • 画像を入力するための、カメラを備えてもより。
    → カメラを介して画像を記録することができる。
     

以上が、メッセージ伝達装置 特許のポイントであるが、各手段として機能するプログラムの発明として、メッセージアプリケーションとして実現できる。

知的財産ビジネス