学習する学習用問題生成システム

学習システム

特許 5284614

 

特許の概要

 従来のシステムでは、例えば英文を表示画面に表示して、ユーザーが選択した英単語を伏せて空欄問題を作成するシステムがありますが、ユーザーがひとつひとつ英単語等を選択しないと問題を作成できないため、とても手間がかかります。本システムでは、過去に間違えた解答のデータを利用して選択式の問題を作成したり、同じ英文を利用するユーザの問題・解答データをオンラインで集計し、「よく出題されている箇所」を空欄にした穴埋め/選択式問題が自動生成できます。空欄を複数箇所にすることも可能です。特許5234614は、学習システムの使い勝手を向上させることを目的とした特許です。

 

*当社では、本特許の実用化をご検討いただける企業様を募集しております。

 

特許のポイント

 

(1)問題と解答が記録される。問題に挑戦した際、解答が誤答だった場合も記録される。
(手動での問題作成)

001.png
 

 

(2)学習の記録から、選択式の問題を自動生成。

002.png

 

(3)より多く空欄が作成された箇所を問題にする。複数箇所を選び、例えば、出題率上位3か所を空欄にするといったことも可能。

003.png

 


 

知的財産ビジネス